ドラリオン@dralion情報局

ドラリオン ファミリーチケットもあります!

今回ドラリオンの公演を行うシルク・ドゥ・ソレイユ(仏語: Cirque du Soleil、「太陽のサーカス」の意味)はもともと大道芸人であったギー・ラリベルテ(Guy Laliberte)が創設したパフォーマンス集団です。ドラリオン公式ホームページではその画像や動画を視聴することができます。ドラリオンの座席は各会場ともSS席、S席、A席にわかれていますが、SS席11,500円、S席が9,000円、A席が5,500円という値段です。ほかにファミリーチケット(SS席4枚--38,000円)も用意されています。またJ- WAVE NET会員限定特別割り引きチケットキャンペーンで優待発売されています。 それぞれの座席表(客席図)は会場リンクより確認ができます。
ドラリオンの公演を行うシルクドゥソレイユの現在までの日本公演は、フジテレビが系列局と共催する形で1992年から行われており、小倉智昭をドラリオンの応援団長として各界の著名人がサポーターとしてドラリオンのPRを担当しています。ドラリオンのスペシャルサポーターには「モーニング娘。誕生10年記念隊」や、川合俊一、久本 雅美、井上 真央、荒川 静香、柴田 理恵、青木 さやか、葉加瀬 太郎、坂下千里子、木村 圭吾、黒田 知永子が務めています。強力なサポーターたちですよね!

ドラリオン@dralion情報局

ドラリオン チケット入手裏ワザ!

ドラリオンチケットを入手するにはイープラス、ローソンチケット、電子チケットぴあ、楽天チケット、CNプレイガイド、エキサイトチケットなどで購入できます。ローソンではロッピー(Loppi)での購入も可能です。それぞれ先行予約販売や先行予約割引などもあるので、ドラリオンチケット販売窓口でご確認ください。ヤフーオークションなどのインターネットオークションなどでも、ドラリオンのチケットを入手することができます。インターネットオークションで格安で買う裏技は、公演日までの期間が短いと入札も少なく比較的安く購入できます。他には、「はとバス」の「ドラリオン日帰りバスツアー」やJTBやJCBなどの旅行社独自のドラリオンのバスツアーもあります。
ドラリオンの東京公演がすでに開催されていますが、大絶賛されていまうすネ!マスコミ関係や、芸能人の方たちがその感想を述べていますが、どの人もみな、絶賛しています。そんな評判も人気になるひとつでしょうね。来年は東京最終公演と福岡公演を残していますが、まだ見ていない方、リピーター、この機会をお見逃しなく!

ドラリオン@dralion情報局

ドラリオン 最終公演チケットに関して・・・

ドラリオン追加最終公演のチケットが発売されます!
公演期間:2008年1月25日(金)〜2008年3月2日(日) 全54公演
   :2008年3月3日(月)〜2008年4月6日(日) 全51公演
会場:原宿・新ビッグトップ 〔国立代々木競技場オリンピックプラザ〕(JR原宿駅・地下鉄千代田線明治神宮前駅下車 徒歩5分)
券売開始:2008年1月25日〜2008年3月2日 全54公演 2007年7月21日)(2008年3月3日〜2008年4月6日 全51公演 2007年10月27日(土)
チケット発売窓口はこちらです。
■電子チケットぴあ:0570-02-9999
■楽天チケット
■イープラス
■ローソンチケット:0570-084-003
■CNプレイガイド:0570-08-9999
■キョードー東京:03-3498-9999(SS席のみ)
■キョードー横浜:045-671-9911(SS席のみ)
■JTB各支店、JTBトラベランド各店(SS席・S席)
■団体料金(30名様以上/大人券のみ/平日公演のみ)のお問合わせ
 03-5500-8266
主催:フジテレビジョン/産経新聞社/ニッポン放送/文化放送/キョードー東京
特別協賛:ダイハツ工業
後援:渋谷区/カナダ大使館/ケベック州政府在日事務所/ケベック州政府観光局/フジサンケイビジネスアイ/サンケイスポーツ/夕刊フジ/サンケイリビング新聞社/扶桑社/TOKYO FM/J‐WAVE/Fm yokohama/FMNACK5/
bayfm/InterFM/FM-FUJI
チケット良い席から売切れてしまうので、お早めにお買い求めくださいね!

ドラリオン@dralion情報局

ドラリオン チケットは「ぴあ」まで!

ドラリオン)ドラリオンって何?
中国が誇る伝統芸術と、現代の西洋文化を代表するシルク・ドゥ・ソレイユの驚異的パフォーマンスが融合した作品です。
タイトルの「ドラリオン」は、東を代表する龍「ドラゴン」と西を代表する獅子「ライオン」からなる造語で、人類と自然の共存を求める「東洋的哲学」からインスピレーションを受け、生み出されたものです。「ドラリオン」は、生命と自然界の秩序を保つ4つの力、「空」「水」「火」「土」を賛美し、この4つの要素がショーの重要なキーワードとなっています。これら4要素は、その姿を人間へと変え、それぞれの色を鮮やかに放ちながら「ドラリオン」の世界を形作っていきます。空気のように澄み、水のように柔らかく、火のように素早く、地がどっしりと構えている・・・。そんなイメージを連想させるものです。東西の素晴らしい文化を融合し、新たな境地を切り開いた演出や音楽、人間の限界を超越した目を見張る神業の数々、芸術性高く繊細に作られた衣装、光と影が織りなす幻想的なステージ。すべてが一つになった時、『ドラリオン』は観る人すべてを夢の世界へと導くでしょう。とてもすばらしい作品に感動すること間違い無しです!チケットは「チケットぴあ」まで!!

ドラリオン@dralion情報局

ドラリオンで写真の撮れる場所

ドラリオンに行ったらぜひ記念写真をたくさん撮りたいですよね。

それにドラリオンのいろいろな素晴らしいパフォーマンスも、ぜひ写真に撮っておきたいという人が多いと思います。

でも残念ながら、ドラリオンの中に入ったらどんな場所でも撮影が禁止されているのです。せっかくやっと手に入れた良いシートだったのに、一枚も記念になる写真が撮れないなんてちょっと悲しいですよね。

日本でもドラリオンはいろいろな場所で開催されてきましたが、どの会場でも多くの観客から「写真を撮らせて欲しい」「写真を撮影する場所を作ってもらいたい」などという声が多かったそうです。

そこで、大阪公演から「写真撮影が可能なエリア=フォトスポット」がついに設置されました。撮影可能な場所には「フォトスポット」というカメラのイラストがついた看板が立っています。
ドラリオンに来た記念に、このフォトスポットを探して記念写真を撮ってくださいね。

フォトスポットがある場所は、ドラリオン開催場所によって違ってくる可能性もありますので、行った時には入口で撮影可能場所を確認してください。

できれば客席での様子も写真にしたいのですが、テント内は一切撮影禁止が続いているので、その点についてはあきらめましょうね。

ドラリオン@dralion情報局

ドラリオン 座る場所はどの辺?

シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」のいいチケットを予約しようと思っているのですが、ドラリオンの座席表を見てみると、SS席、S席、A席の順にステージを取り囲むように客席が配置されていますよね。
でも、座る場所によって見え方がガラリと変わるため、座席表を確認し、正面を狙ってチケットを取ったにもかかわらず、ぜんぜん正面からずれていた・・・なんてトラブルが多く起こっているとの事なんですよね。正面の最前列はオークションで5万円以上の値段がつくプレミアム席なんですって。買ったものの、正面ではなかったとか、よく見えなかったなんていうクレームが意外と多いのだそう。それが事前にわかっていればそんな大金を出して買わないですよね〜。良く確認して、きちんと場所を確認してから買おうと思っています。でもそんなことをしている間に良い席がどんどんなくなって後ろの方しかない・・・なんていうことにならないようにしなくちゃ!A席だと、5500円、SS席だとほぼ倍の11500円です。同じような見え方だったら怒っちゃいますよね(笑)

ドラリオン@dralion情報局

ドラリオン公演が開かれる場所の名産は?

ドラリオン日本公演が開かれる場所は大きな都市ばかりですが、その場所ごとにいろいろな名産品もあって、ドラリオン開催場所巡りも楽しそうですね。

北から順番に行くと、杜の都仙台には「笹かまぼこ」や「牛タン」「ずんだ餅」などの旨いものがたくさんあります。

特に牛タンは、身が厚いのにジューシーで柔らかく食べやすくて、たくさんの名店がありますが、どこで食べても満足のいくおいしさです。
目の前で焼いてくれてご飯やスープもついてくる牛タン定食が定番ですね。

東京の名産はと言われると、意外にパッと出てきませんが、昔なら雷おこしに草加せんべい(厳密には埼玉?)、そして浅草海苔でしょうか。
今東京駅などで人気のお菓子は「東京ばな奈」や「ごまたまご」「舟和の芋ようかん」だそうです。

名古屋なら定番は「ういろう」に「味噌煮込みうどん」「坂角の海老煎餅」あたりがお土産で喜ばれます。その場所で食べるなら「うなぎのひつまぶし」が超おすすめです。

大阪は食い倒れの街なので、食べ歩きをオススメします。

福岡もグルメにはおすすめの場所のひとつで、辛子明太子やラーメン、もつ鍋などたくさんありますね。私は博多へ行くといつも屋台の多く出る場所に行きますが、知らない人同士が仲良くなれて楽しい場所です。

ドラリオン@dralion情報局

ドラリオン 待ち合わせ場所

ドラリオンを観にいくときに、渋谷にいい待ち合わせ場所を見つけました♪ドラリオンの会場のすぐ近く、渋谷区役所の前の交差点付近にある「時計台」です。時間になると一緒に時計塔の下にある噴水も音にあわせて一緒に動き、豪華な演出に思わず目が止まりました!
下にある説明看板を読むと、毎日10:00、12:00、13:00、15:00、18:00に演奏を行っていて、さらには季節によって演奏曲目が変わるんだって!
渋谷での待ち合わせといえば、昔は「ハチ公」だったし、パルコ前とか、109前とか、よく使われるけれど、これからはココだわ!!って思いました。待ち合わせ場所ってとても大事ですよね。人が多すぎると探すのが大変だし、お店だとなんだか一人じゃつまらないし、変な場所だと人の邪魔になったり、人に見られたり、色々ありますよね。渋谷区役所の近くなので、原宿や表参道までも歩けるし、代々木久遠も近いです!待ち合わせ時間を演奏時間にあわせて、時計のかなでるパフォーマンスも見ることができれば待ち時間も楽しいですよね♪

ドラリオン@dralion情報局

ドラリオン 場所を移して東京〜九州へ!

シルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」は場所を九州に移し、福岡で開催されます!2008年、4月23日から6月15日まで、福岡県福岡市の新ビッグトップ筥崎宮外苑です♪2007年、東京に始まり、仙台、大阪 名古屋と場所をうつし、また東京にもどって最終追加公演、そしてラストが福岡になるわけですが、福岡には九州県内をはじめ、広島からのツアーも組まれていて人気のすごさが伺えます。初回の東京公演では35万人、仙台が17万人、大阪が29万人・・・記録がどんどん塗り替えられていきますよね!
東京での最終公演のあと、福岡にどれくらいの人が集まるのか、とても興味がありますね!きっとシルク・ドゥ・ソレイユにとって記念すべき日本での新記録を打ち立てることとなるでしょう!
まだ観ていない方はぜひ、東京最終公演、福岡公演を観にいって欲しいと思います。人間の表現する再考のパフォーマンスをぜひご覧になってみてほしいです!きっとシルク・ドゥ・ソレイユのファンになること間違いないと思います♪

ドラリオン@dralion情報局

ドラリオンの制作スタッフブログ

ドラリオンの公式サイトには、ブログコンテンツへのリンクがいくつもありますが、「ビッグトップ制作記」という現場で働くスタッフ日記もなかなか面白いですね。

今回のドラリオン日本公演は東京をはじめ、大阪・仙台・名古屋・福岡で開催されますが、その会場はその都度設営する大テント「ビッグトップ」なのです。

このビッグトップという大テントは、テントと言っても大変頑丈な建物で、特に日本は地震や台風が多いという理由もあり、そんな自然災害にもビクともしないということが、このブログにも書いてありましたが、ただ単に設置しているのではなく、鉄骨の基礎から作り上げているんですね。

そして会場毎に組み上げていくので、その会場での公演が終了すると、すぐに解体作業へ入り、あっという間に片付けて次の会場へと移動するそうです。

このドラリオンブログによれば、大阪公演の2週間後には名古屋公演だったので、撤去から設営まで時間が非常に少なかったのですが、ステージの設営などはたったの2日間でできちゃうくらい、設営スタッフのスキルは高いとのこと。

裏方さんがいなければドラリオンも成り立たないですよね。


Powered by Seesaa
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。